【ご質問】今の会社に勤めて1年未満だけど審査大丈夫かな?

Q.カードローンの審査で勤続年数はやっぱり重要なんでしょうか。今の会社に勤めてまだ1年たたないのでカードローンに申し込みしてもダメかなと思っています。

A.はっきり言うと確かに勤続年数が1年に満たない場合は審査には不利となる場合が多いですね。でも、それはあくまでも勤続年数のみを言えばなのです。それ以外にも審査項目はあるので、それがクリアされれば勤続年数が少なくても融資可能な場合もありますよ。だからと言って、あそこでもここでもと手当たり次第に申し込んだりしないでね。まずホームページで仮の審査、履歴の残らない審査で融資可能かどうかを確認しましょう。本申し込みをしてしまうと、個人信用情報に申し込み履歴が残り、それが何社もあった場合はそれだけで審査に不利になるので注意が必要です。

それから勤続年数が少ないのにカードローンに申し込みたいと言うのにはそれなりの訳があると思うけれど、たとえ審査に通ってもしっかりと計画を立てて無理な借入をしてはだめよ。今の年収に見合った借入金を無理なく返済するようにしなくてはね。それから解っていると思うけど、誰にでも貸しますって言うチラシやDM、あれは絶対にだめよ、誰にでもなんてありえないんだから。ブラックでもOKとか審査無しとか、甘い言葉で誘って暴利で貸し付けたり、詐欺まがいの事をするヤミ金業者の可能性が大きいので要注意ですよ。

一番良いのは今の会社にもう少し勤めてからカードローンを申し込む事だと思うわよ。あくまでもどうしても今でないといけないのなら、シュミレーションや仮審査でしっかりと確認して自分にあったカードローンに申し込んでね。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2014 もっと早くから知りたかった!私が借りやすいと感じた消費者金融一覧 All Rights Reserved.